NPO法人はっぴぃmama応援団

shien_sanzensango

施設の個室にてゆっくり休んだり、相談したりできるデイケアや、ご自宅へ訪問するケアも行っております。
生後6か月未満の方は新潟市や新発田市の申請をすることで補助を受けられることがございます

外出が困難なときには、状況に合わせて助産師・保健師・看護師・理学療法士などが、ご自宅に 訪問しご相談に対応します。

<ご利用日時>
ご希望の日時をお知らせください。ご相談の上、調整させていただきます。

<相談内容>
・妊娠中の過ごし方や生活の仕方について知りたい
・妊娠中、腰痛、背部痛、尿漏れ、など、不快症状への対応の仕方を教えて欲しい
・出産について知りたい。
・育児全般の相談にのってほしい
・赤ちゃんの体重を測ってほしい。
・抱っこや沐浴など、赤ちゃんのお世話の仕方を教えて欲しい。(妊娠中も可)
・ママの身体の不調・慢性症状(腰痛・恥骨痛・倦怠感・など)について。
・骨盤ケアについて知りたい。
・ママが精神的に負担を感じていて話を聞いてほしい。
・子どもにイライラして手をあげてしまう。
・子どもがかわいいと思えない。
・子育てカウンセリングを受けたい。
・夫・家族にイライラして辛い。
・夫婦関係で悩んでいる。 
・夫婦生活に関する悩み。      
などなど。。。

<対象>
・妊娠中の方・産後のママ。
・子育て・夫婦関係・親子関係などにお悩みの方
※妊婦さんの訪問ケア・個別相談は、助産師が対応いたします。
カウンセリングをご希望の方は、保健師(心理カウンセラー)が対応いたします。 
身体的苦痛が強い場合、施術が必要な場合は、理学療法士が対応いたします。

<料金>
令和4年度も、日本財団様など、補助金の活用により利用料金の価格を下げることができます!
訪問ケア正規料金(1日)会員 9,000円 非会員 11,000円 が
各種補助金を活用して自己負担金が安くなります。(1,000~11,000円)
自己負担の金額は、住所や月齢によって補助金の金額が決まり、会員・非会員により自己負担金が変わります。

※交通費:中央区外は交通費別途かかります。(距離km×30円)

6ヶ月未満の方は、居住地によって自治体への手続きをすることで補助を受けられる場合があります。
お子さんが出産~5ヶ月までの方で、新潟市に住民票がある方は、手続きを行ってください。

新潟市の産後デイケア(産後0~5ヶ月)のご予約は、上記の申請を行って頂いた上で、ご予約承りますので、まずは申請をお願いいたします。
料金・手続き等の詳細は、お問い合わせいただき、お申込みの際にご確認ください。

★自己負担額など詳細がわかる方は、こちらの専用申込フォームにてお申し込みください。

各市への電子申請
【新潟市】【新発田市】に住民票がある方で産後ケア事業を利用したい方、今後利用する可能性の
 ある方は、利用申請をしてください。
市からの補助を受けるためには、ご利用前に申請が必要になります。

トップへ戻る